FC2ブログ

Entries

連休中のハプニング

こんにちは~kao03


ドコにもお出掛けしない(せいぜい買い物ぐらい)まったりの連休・・・のはずが、

ウチのお向かいの一軒家が炎事になりまして~><;

もう、大変!


少し距離はあるけど、ウチのマンションが風下で煙の匂いがどんどん家の中に

入ってきて、あまりにも恐くなって(本気で煙にまかれそうで)

マンションを挟んで反対側の駐車場の車の中に娘と避難しました。



第一発見者の1階の奥様(家族ぐるみの友達)が動転しすぎてウチに電話してきまして、

(彼女もかなり動転してたんで堪忍してやってください)

私の「え!?火事!?」のビックリ声に、ダンナがすぐに飛び出し、携帯で第一通報。

ダンナと息子は燃えてる家の隣家に声を掛けて避難を呼びかけたり、消防車を誘導したり。

(ウチの周りは道がせまいのに、野次馬がイッパイ・・・がっくり



ダンナと息子、テキパキと働いたらしいです。

(ダンナは仕事上、非常時には人を誘導しなければならない立場の人間なので

当然なのですが、息子がきちんと動いていた事にダンナがウルウルしてました)


当の建物は全焼しましたが、幸いにして人的被害はありませんでした。

(我が家のあるマンションもすすだらけになったぐらい)




そんな人様のお役にたっていたダンナたちとは違い、私なんか車の中から

上を舞い飛び降りかかってくる火の粉が禍々しく見えて

恐ろしくて震えるばかり。


そして激しく後悔><;

「ヤドちゃんたち、大丈夫だろうかーーー!?」


そう、薄情なコトにヤドちゃんはそのまま置いてきてしまったのですがっくり

というか、本当に着の身着のままで飛び出して

(災害用の非常持ち出し袋なんかの存在もスルー)

携帯と財布だけを持って出てました。


だって娘だけは助けなきゃって思いましたもん。

もちろんヤドちゃんは無事ですよキラキラ

ご安心を!



最後に息子がかなり憤っていた事を書きますね。


ウチは他から連絡を受け、現場の火が屋根の上に上がるくらいを目撃した状態で

(ダンナが階段を駆け下りながら)119通報しましたが、それが第一通報。


そのお宅に着いた頃、もうすでに野次馬が火事見物をしていたそう。


息子「何で誰も通報しないんだよっ!!怒

(「誰か119した~?」とかそういう声が聞こえたらしい・・・)

まあ、当のお宅の人が(その場にいたそう)動転して通報できなかったとか、

隣家の人達もダンナが声かけするまで火事に気付いてなかったらしいので

(ダンナが外に誘導しようとしたら「は?」って反応だったとか・・・)

初期の通報が出来なかったのは仕方ないとしても、

ぼんやりと火事見物してる人々にはあまりにも腹がたったそうです。





通報は重複しても「今、向かっていますから大丈夫ですよ」ってカンジで

言われるくらいで、迷惑ではないようですので

イザって時は「私じゃなくても誰かしてくれるだろう」じゃなくて、

出来れば急いで通報してくださいね。


ウチも今回いろいろと学びましたので、ご縁があってこのブログを読まれた方は

どうぞ心に留め置いていただければ幸いですm(__)m


それではまた!



にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ



スポンサーサイト